ITmedia NEWS >
ニュース
2017年05月24日 07時51分 UPDATE

食塩に「足の臭い」 中国の家庭で苦情相次ぐ 原因は…… (1/3)

4月以降、中国全土の家庭で異臭を放つ食塩が相次いで見つかった。料理をしていて塩をパラパラと振ったら、強烈な「足の臭い」がしたという。

[産経新聞]
産経新聞

 4月以降、中国全土の家庭で異臭を放つ食塩が相次いで見つかった。料理をしていて塩をパラパラと振ったら、強烈な「足の臭い」がしたという。「脚臭塩」としてメディアが大きく取り上げるなど騒動が拡大している。

 中国陝西省の新聞「華商報」によると、同省銅川市の女性がスーパーで購入した食塩を指でつまみ鍋の中に入れたところ、指の先から足の臭いのような異臭がするのに気づいた。

 この食塩は、河南省平頂山市の製塩業者が岩塩を原料として製造したヨウ素添加塩だった。同紙の記者が同じ商品を購入し、手のひらの上で軽くこすってみたところ、すぐに足の臭いが広がり「思わず鼻をふさいだ」という。

 現地での食塩の一般的な価格は400グラム入りの1袋が2元(約32円)程度だが、異臭がする塩は1袋1・2元と相場の半分ほどで販売。製造業者も問題がある商品と認識しながら流通させていたようだ。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.