ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年05月30日 07時22分 UPDATE

熟睡したいなら口にテープを 「神薬」候補が群雄割拠 (1/4)

短い睡眠時間でも、せめてぐっすり眠りたい――小林製薬は今春、睡眠時に口にテープを貼ることで安眠を期待する新商品を発売し、次なる“神薬”にしたいと意気込む。

[SankeiBiz]

 短い睡眠時間でも、せめてぐっすり眠りたい−。厚生労働省の調査では、国民の3人に2人が睡眠の悩みを抱えているという。関連市場は今後も伸長するとみられており、快眠をサポートする製品が充実してきている。小林製薬は今春、睡眠時に口にテープを貼ることで安眠を期待する新商品を発売し、次なる“神薬”にしたいと意気込む。

画像 小林製薬が睡眠関連市場に着目して、次代の神薬を目指して開発した「ナイトミン鼻呼吸テープ」

 小林製薬が睡眠関連市場に着目して、次代の神薬を目指して開発した「ナイトミン鼻呼吸テープ」

口呼吸をテープで防ぐ

 額に直接貼る冷却剤「熱さまシート」や液体の絆創膏「サカムケア」など、訪日外国人からは神薬とまで称され人気の商品を開発してきた小林製薬が今回、目をつけたのは「快眠」。数年前から製品開発を進めてきた。

 「眠りを妨げる要因の一つに口呼吸があります。寝ているときの口、のどの乾きやいびきは睡眠の質の低下につながるとされます」と日用品事業部マーケティング部新製品開発グループの岩沢佳尚さんは話す。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.