ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2017年06月02日 07時03分 UPDATE

「アダルトサイトのトラブル絶対解決」……解決しないのに料金請求 新たなトラブル発生 (1/3)

アダルトサイトの架空請求などの「トラブル解決」をうたう探偵業者に関する相談が、全国の消費生活センターに相次いでいる。

[産経新聞]
産経新聞

 アダルトサイトの架空請求などの「トラブル解決」をうたう探偵業者に関する相談が、全国の消費生活センターに相次いでいる。こうした探偵業者の多くは、インターネット上で公的な相談機関を装い、実際は問題解決ができないのに料金を請求してくるのが特徴だ。国民生活センターは、「弁護士などの資格がなければ返金や解決の交渉は行えない」として、注意を呼びかけている。(社会部 三宅陽子)

画像
画像

きっかけは無料相談電話、その実態は……

 「支払いを止められる」「絶対に解決できる」。北海道の20代女性は昨年4月、アダルトサイト業者に15万円を請求されたことに困惑し、ネットで検索した「無料相談可能」という窓口に電話をかけたところ、男性からそう告げられた。

 女性は「このままだと会社に嫌がらせがある」「裁判にもなる」などとも言われてさらに不安になり、問題解決を依頼し、契約書にサイン。料金は6万4千円だったが、「お金がない」と伝えると、先に半額だけでも支払うように言われ、ATM(現金自動預払機)から送金した。

 4日後、ビルの写真2枚と「アダルトサイト業者の確認はとれなかった」とする報告書が届いただけだった。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.