ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年06月05日 07時15分 UPDATE

地に堕ちた偶像タイガー・ウッズ 元世界1位の栄光、今いずこ (1/3)

これがかつての“スーパースター”の姿か。逮捕されたタイガー・ウッズの姿に、衝撃が走った。

[産経新聞]
産経新聞

 これがかつての“スーパースター”の姿か。男子ゴルフで通算683週にわたって世界ランキング1位に君臨したタイガー・ウッズ(41)が5月29日に米フロリダ州の自宅近くで車を酩酊状態で運転していた疑いで逮捕され、米メディアに衝撃が走った。約7時間後に釈放され、本人は「処方薬の予期せぬ副作用」などと釈明した。4度目の腰の手術のリハビリ中でゴルフから離れているとはいえ、警察提供のウッズの顔写真は最強オーラを放っていた威厳をまるで感じられない、うらぶれ感が満載だ。2009年11月に発覚した不倫騒動を契機に凋落ぶりは止まらない。

画像 警察が提供した逮捕時のタイガー・ウッズの写真。“スーパースター”のオーラはなく、凋落ぶりを如実に示した(AP)

 ウッズの逮捕報道は、英BBCをはじめ、米国のNBC、CBS、CNNなど全国ネットワークがこぞって取り上げる大ニュースだった。報道によると、ウッズは5月29日午前3時ごろ、米フロリダ州ジュピターの自宅近郊で酒か薬物の影響を受けた状態で車を運転した疑いで逮捕され、パームビーチの拘置所に身柄を拘束された。同日の午前10時50分には釈放された。米国の全国紙USAトゥデーに声明を送り、自らの起こした事態に関して重大だと理解し、全責任を取るとした。そのうえで、アルコールとは無関係と飲酒運転を否定。「処方された薬の予期せぬ反応が出た」と釈明した。

 しかし、米メディアはウッズに厳しく反応した。NBCは「ウッズが再びトラブル」「かつて偉大なゴルファー」とし、「ウッズの世界は2009年11月にほどけ始めた」と不倫騒動を契機に聖人君子のイメージは凋落し、栄光は過去の過ぎ去りしものとなったと報じた。CNNは「タイガー・ウッズ DUI(飲酒および麻薬の影響下の運転)の疑惑で逮捕」と書いた。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.