ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2017年06月06日 08時49分 UPDATE

「就活中?」 電車で声かけ「その会社ならコネがある」と肉体関係要求……卑劣なストーカー男逮捕 (1/3)

ストーカー容疑で逮捕された57歳の男は、大手金融機関の元採用担当者を自称し、就職相談を装って女子大生に近づき、LINEで次々と卑わいなメッセージを送信。繰り返し肉体関係を求めていた。

[産経新聞]
産経新聞

 着慣れぬリクルートスーツに身を包み、希望を胸に日々就職活動にはげむ大学生たち。その期待と不安につけこむ卑劣な犯罪が摘発された。5月25日に警視庁南大沢署にストーカー規制法違反容疑で逮捕されたのは、東京都府中市に住む会社員の男(57)。男は大手金融機関の元採用担当者を自称し、就職相談を装って女子大生のエントリーシートを入手すると、無料通信アプリ「ライン(LINE)」で次々と卑わいなメッセージを送信。第一志望の企業への口利きをちらつかせ、繰り返し肉体関係を求めていた。

画像 男が狙いをつけたのは、一目で就職活動中だと分かるリクルートスーツ姿の女子大生だった(写真と本文は関係ありません)

山手線で就活生物色

 「就活中ですか?」

 3月22日、JR山手線の車内でリクルートスーツ姿の女子大生のAさん(22)にそう声をかけてきたのは、隣に座った一見会社重役風のかっぷくのいい男だった。

 実際に25年間ほど大手金融機関に勤務した経験のある男は、「自分は金融機関の元人事担当。エントリーシートを添削してあげるよ」と言葉巧みに誘導。Aさんの第一志望の企業を聞き出すと、「その会社ならコネがある」などと嘘をつき、ラインの交換にまでこぎつけた。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.