ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年06月13日 07時52分 UPDATE

スナック戦争に負けた「カール」 その要因は (1/5)

なぜカールは販売終了に追い込まれたのか――。

[産経新聞]
産経新聞

 明治が今夏、スナック菓子「カール」の東日本での販売を終了する。登場からほぼ半世紀。5月に終了を電撃発表して以降、スーパーなどでは品薄が相次ぎ、ネット上では惜しむ声があふれる。なぜカールは販売終了に追い込まれたのか−。

 大手スーパーのライフコーポレーションでは、明治が5月25日に東日本での販売終了を発表して以降、カールの販売数量が約4倍に跳ね上がった。6月も「売り切れが続いている」(広報担当者)という。

 同様に、いなげやでも「商品を出せば、その日のうちに売り切れてしまう」(広報担当者)状態だ。


画像 カールチーズあじ
画像 カールカレーあじ

 ツイッターなどSNS(会員制交流サイト)では「寂しすぎる!」「カールおじさん、今までありがとう」などと、販売終了を惜しむ投稿であふれている。

       1|2|3|4|5 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.