ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年06月15日 16時25分 UPDATE

DAZN、欧州チャンピオンズリーグなど日本で独占放映へ Jリーグに続き「スカパー!」から移行

DAZNが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)、欧州ヨーロッパリーグ(EL)、欧州スーパーカップについて、2018年以降3シーズン全試合の日本向け独占放映権を獲得。

[ITmedia]

 スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)を運営する英Perform Groupは6月15日、UEFA(欧州サッカー連盟)が主催する欧州チャンピオンズリーグ(CL)、欧州ヨーロッパリーグ(EL)、欧州スーパーカップについて、2018年以降3シーズン全試合の日本向け独占放映権を獲得したと発表した。

photo

 2018〜2021年シーズンの間、日本国内ではDAZNが独占放映する。本大会出場権を争うプレーオフからグループステージ、決勝トーナメントまで全試合のライブ中継と、試合終了後の見逃し配信、ハイライト映像を提供する。

 CL、ELは、これまでCS放送「スカパー!」が日本で放映していた。DAZNは、17〜18年シーズン以降10年間のJリーグ放映権も、スカパー!に代わって獲得している(関連記事)。

photo DAZNが日本で放映するサッカー関連コンテンツの一覧

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.