ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年07月11日 08時03分 UPDATE

「もう、欲しがりなんですから」と壇蜜さんが……宮城観光動画、「風俗店のよう」と批判も 知事「リスクは承知」 (1/2)

壇蜜さんが出演する仙台の観光キャンペーンのPR動画が賛否を呼んでいる。TwitterなどのSNSでは「風俗店のようだ」という声も出ている。

[産経新聞]
産経新聞

 宮城県や仙台市などが展開する観光キャンペーン「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2017」のPR動画が賛否を呼んでいる。タレントの壇蜜さん(36)が出演するPR動画は、動画配信サイト「ユーチューブ」で閲覧数が36万を超えているが、高評価よりも低評価の方が多く、ツイッターなどのSNSでは「風俗店のようだ」という声も出ている。

画像 「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2017」のPR動画の一場面。亀の頭をなでて「上乗ってもいいですか」と話しかける壇蜜さん(宮城県提供)
画像 「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2017」の記者発表会で、浦島太郎に扮した宮城県の村井嘉浩知事と「ずんだ餅」をPRする壇蜜さん=5日、東京・大手町(斎藤浩一撮影)

 今月から始まったキャンペーンでは、夏でも涼しい県の魅力を発信しようと竜宮城にかけて「涼・宮城(りょうぐうじょう)の夏」を展開。PR動画は「浦島太郎」をモチーフにしており、壇蜜さん演じる「お蜜」が、仙台・宮城観光PRキャラクターの「むすび丸」を「竜宮城」ならぬ「涼・宮城」に連れて行くという内容だ。

 動画の中には、壇蜜さんの唇のアップとともに「宮城、行っちゃう」「肉汁トロットロ、牛のし・た」「え、おかわり? もう、欲しがりなんですから」などのせりふが使われている。また、亀のアニメーションの頭をなでて「上乗ってもいいですか」のせりふの後に亀が大きくなるといったような描写もある。最後は壇蜜さんの唇のアップと「あっという間にイケちゃう……」という言葉で締めくくられている。

       1|2 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.