ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年07月19日 11時46分 UPDATE

マンホールからあふれるゴキブリの大群 フィラデルフィア市当局が原因究明中

米ペンシルベニア州フィラデルフィアの住民が恐怖に襲われている。一時は地面が見えないほどの状態だったという。

[AP通信]

 フィラデルフィア市水道局はマンホールから現れて近隣にあふれた数千匹ものゴキブリの発生原因を探ろうとしている。

 パット・ウォールさんはWCAU-TVのニュース番組に出演し、ゴキブリは7月16日(米国時間)の夜に出現し、それ以降、フィラデルフィア北部のブライズバーグ近辺を侵略しているという。ウォールさんによれば、ゴキブリで地面が見えなくなったほどだったという。

photo 「地面が見えないほどだった」と語る住民(Image/ITmedia via WCAU-TV)
photo ゴキブリがあふれ出てきたマンホールのストリートビュー(Image/ITmedia via Google)

 水道局の広報担当者であるジョン・ディジウリオさんによれば、18日夜から水道局員が調査のために出動する予定だ。下水道に廃棄食品とゴミが詰まってゴキブリを呼び寄せ、さらに暑さのせいで繁殖しているのではないかとディジウリオさんは説明している。

 事態が解決するまでの間、住民たちは自宅に薬剤を散布し、ゴキブリを足で蹴散らしていると語っている。

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.