ITmedia NEWS >
ニュース
2017年07月21日 23時28分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:ゲーム・オブ・スローンズ、少年とマストドン、映画公開 SNSと関係のないマストドンのニュース

SNSのマストドンとは無関係ですが、マストドンネタを3連発。

[松尾公也,ITmedia]

 今日はTwitter幹部がマストドンについてちょっとだけコメントするというインタビュー記事が上がったので、マストドンつまみ食い日記は、脱中央集権ではないマストドンの雑多な話題をまとめてみる。

 まずはバンドのマストドン。プログレメタルなバンド「Mastodon」が人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にカメオ出演しているという話題。米国ではHBOで、日本ではHuluで放映されている大人気ドラマに、ドラマーのブラン・デイラーがシーズン7のエピソード(7月16日放映)にとある役柄で出ているという。マストドンは全員がむさいルックスなので、中世ファンタジー世界にぴったりといえばぴったり。

 ちなみにこの公式Tシャツなら、メタルでもSNSでも共通で使えそうだ。

 続いて、10歳の少年がマストドンを見つけたお話。マストドンといっても化石になったやつで、しかもアメリカマストドンに代表されるのとは別系統の、ステゴマストドンという古代生物。象の系統ではあるのだけど。

photo ジュード君とステゴマストドン。

 家族でニューメキシコの砂漠を旅行していてちょっと道をそれて歩いてたら何かを足に引っ掛けて転んだジュード・スパークス君。そこには大きな頭蓋骨の化石があり、よく調べたらそれが120万年前のものだった、大手柄だね、というストーリー。「なんか変な形してた」とは少年の弁。

 最後のニュースは日本。マストドンが登場する映画がついに公開された。「パワーレンジャー」である。7月15日から公開しており、ネット上にはいくつか感想が出ているが、以前の記事でも書いたように、「あれ、日本のジュウレンジャーだとマンモスだったよね」「それよりなんで脚の数が多いの」と、予想通りの反応だ。

 残念ながら東映はパワーレンジャー専用のマストドンインスタンスを立ててプロモーションする英断は下せず、ツイン・ピークスに先を越されることになってしまった。残念だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.