ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年08月01日 12時36分 UPDATE

nuroモバイル、データ通信容量「前借り」可能に

MVNOサービス「nuroモバイル」で、データ通信容量が不足したときに翌月分を「前借り」できる新機能が登場。

[ITmedia]

 ソニーネットワークコミュニケーションズは8月1日、MVNOサービス「nuroモバイル」で、データ通信容量が不足したとき翌月分を「前借り」できる機能を追加した。利用手数料などは不要。

photo

 1カ月間の上限2GB(2048MB)の範囲で、1MB単位で10MB以上、回数制限なしで前借りできる。一時的に大量のデータ通信が発生して高速通信の容量が不足した場合でも、翌月のプラン容量を消費してまかなえるという。

photo

 また、音声定額オプション「かけ放題」の時間を5分から10分に拡大(国内通話)。月額料金800円(税別)は据え置く。午前1時〜6時まで高速通信を容量無制限で使える新プラン「深夜割プラン」(月額1500円、税別)の提供も始める。端末補償、訪問サポート、遠隔サポートなど各オプションも充実させた。

photo かけ放題の時間を5分から10分に拡大
photo 深夜割プラン

 同社は「(nuroモバイルの)本来の使いやすさはそのままに、ユーザーのニーズに即したサービスを実現する」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.