ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年08月03日 08時06分 UPDATE

リアルな事件がネットで騒ぎに ダンスグループの“移籍”めぐり金属バットで殴打 (1/3)

水戸市民の憩いの場で起きた、ダンスグループの“移籍”をめぐる金属バット殴打事件が、ネットで騒ぎになっている。

[産経新聞]
産経新聞

 日本三名園の一つで、2〜3月には水戸の梅まつりでにぎわう水戸市の偕楽園(かいらくえん)。その下に広がる千波湖(せんばこ)は、コブハクチョウ、コガモ、ユリカモメなどさまざまな水鳥が集う自然豊かな憩いの空間として水戸市民に親しまれている。

 その静かな千波湖畔の駐車場で6月10日夜に起きた事件がネット上で大きな騒ぎになっている。

画像 水戸市の千波湖畔にある駐車場=8月1日(峯匡孝撮影)
画像

 ダンスグループのメンバーをめぐるいさかいが、金属バットのようなもので頭部などを殴りつける凶行に発展。茨城県警水戸署は6月30日に傷害容疑でとび職の男2人=いずれも傷害容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、他の仲間と共謀し、6月10日午後10時5分ごろ、水戸市千波町の千波公園西側駐車場付近で、同市の土木作業員の男性(18)の頭などを金属バットのようなもので殴り、全治約3週間のけがを負わせたとしている。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.