ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年08月15日 16時04分 UPDATE

ゴッホの「ひまわり」、世界の美術館がリレーライブ (1/2)

ロンドンから東京まで5カ所を結んだFacebookライブ動画が配信された。

[AP通信]

 フィンセント・ファン・ゴッホの代表作である「ひまわり」の5作品が8月14日、バーチャル展示によって初めて一堂に会する機会を持った。

 ゴッホは1888年から1889年までの南仏アルル時代に複数の「ひまわり」を描いており、現在はそのうち5作品が世界の3つの大陸の5カ所の美術館に分散して所蔵されている。

 その5作品が14日、Facebookのライブ動画を介して世界中の観客にストリーミング配信された。

photo (AP Photo/Matt Dunham)

 1時間35分のライブ動画配信はまず、グリニッジ標準時14日午後4時50分(日本時間15日午前1時50分)に英ロンドンのナショナルギャラリーでスタート。その後、オランダのアムステルダムにあるファン・ゴッホ美術館、ドイツのミュンヘンにあるノイエ・ピナコテーク、米ペンシルベニア州フィラデルフィアのフィラデルフィア美術館、東京の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館へと引き継がれた。

 各美術館の学芸員がそれぞれ15分間ずつ、自館が所蔵する「ひまわり」の特徴を説明した。

photo (AP Photo/Matt Dunham)
       1|2 次のページへ

Copyright 2018 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.