ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年08月28日 14時09分 公開

トラブル続きのUber、次期トップはExpediaのコスロシャヒCEOに

Uberの選出委員会が新CEOを決定したことが判明した。

[AP通信]

 ライドシェアサービス最大手企業である米Uberのトップ後継に、米ExpediaのCEOであるダラ・コスロシャヒ氏が指名された。同氏は機能不全に陥り赤字状態の巨大企業を黒字転換させる重責を担う。

photo ダラ・コスロシャヒ氏(AP Photo/Paul Sakuma)

 8人のメンバーで構成される次期CEO選出委員会は、8月27日(米国時間)夜に行われた会合でコスローシャヒ氏の選出を決めた。会議は3日間行われ、一時は筆頭候補だった、米General Electric前CEOで現会長のジェフリー・イメルト氏は辞退。この決定に関する情報は参加者のうち匿名の2人によるものだ。

 コスロシャヒ氏は2015年8月からExpediaのCEOを勤めている。Expediaはオンライン予約サイトで、世界最大規模の旅行代理店でもある。

 追放されたUberの前CEO、トラビス・カラニック氏を引き継ぎ、セクシャルハラスメント、詐欺行為、企業スパイ事件などを起こした企業文化を変革するという困難な使命をコスロシャヒ氏は期待されている。

photo ダラ・コスロシャヒ氏(Steve Ringman/The Seattle Times via AP))

Copyright The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.