ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年08月31日 17時13分 公開

SF名作『未知との遭遇』の舞台“デビルズタワー”にUFOマニアが集結へ 初のイベント

第三種接近遭遇は果たして可能か。マザーシップには出逢えるのか。

[AP通信]

 SF映画の名作『未知との遭遇』のストーリーさながらに、来月、米ワイオミング州の特異な形状の名所にUFOマニアたちが集結する。

 ワイオミング州にある岩山“デビルズタワー”は、40年前に公開されたUFO映画の傑作『未知との遭遇』で重要な役割を果たしている場所だ。今年9月14日から16日の3日間、この場所で初めてとなるUFOマニアのためのイベント「Devils Tower UFO Rendezvous」が開催される。

 デビルズタワーは実際には、太古の火山活動で噴出した溶岩が冷えて固まったものだ。

photo (Stephen Berend/Gillette News Record via AP)

 イベントでは、UFOの専門家による講演が予定されている。

 主催者のブライアン・オルソン氏はKOTA-TVの取材に応じ、パレードやライブ演奏、屋外バーベキューなど楽しい企画も用意している、と語っている

 デビルズタワーは高さが800フィート(243メートル)以上あり、かなり遠くからでも見ることが可能だ。

Copyright The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.