ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年09月06日 18時11分 公開

ドイツに建てられた砂の城 ギネス記録を更新

3500トン分の砂でできた城、その高さは16メートルを超える。

[AP通信]

 ドイツの内陸都市デュースブルクに高さ16メートル68センチの「世界一高い砂の城」が完成した。

photo (Marcel Kusch/dpa via AP)

 この巨大な砂の城の制作はドイツの旅行会社が企画したもの。デュースブルクの製鋼所跡地に3500トンの砂を運び入れ、3週間半をかけて完成させた。

 ドイツ通信社dpaによれば、ギネス世界記録公式認定員のジャック・ブロックバンク氏は9月1日、この城を「世界一高い砂の城」に認定したという。これまでは今年インドで制作された高さ14メートル84センチの砂の城がギネス記録を持っていた。

 今回ギネス記録に認定された砂の城の表面は、アテネのアクロポリス、バルセロナのサグラダファミリア、ピサの斜塔など、世界各地のさまざまな観光名所を模したデザインで飾られている。

 この砂の城は少なくとも9月24日まで現状のまま公開される。

photo (Ina Fassbender/dpa via AP)
photo (Ina Fassbender/dpa via AP)

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.