ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年09月13日 06時41分 公開

「偽装豆腐」は存在しない なぜなら…… (1/4)

「偽装とうふに注意!」――こんな記事が話題になった後削除された。取材をすると、豆腐をめぐる状況が大きく変わろうとしていることが分かった。

[産経新聞]
産経新聞

 「偽装とうふに注意!」−。8月半ば、こんな見出しで、スーパーなどで売られている安価な豆腐を「偽装」と指摘したブログ記事が大手ニュースサイトに掲載され、インターネット上で話題になった。が、この記事、その後姿を消した。何があったのかと取材をすると、豆腐をめぐる状況が大きく変わろうとしていることが分かった。

豆腐って何だ?

 ブログは国産大豆とにがり(塩化マグネシウム)を原材料にしているものだけが「本物」で、輸入大豆やにがり以外の凝固剤、添加物を使った豆腐は「消費者をだます偽装」と警告する内容だった。

画像 開店準備に追われる豆腐店。商店街で庶民に親しまれてきた風景も消えつつある(撮影・八木択真)
画像 日本の食文化に欠かせない豆腐。これまで明確な定義がなかった(平沢裕子撮影)

 管理栄養士の女性が書いたこのブログ記事が大手ニュースサイトにも配信されると、「(ブログの内容は)間違いだらけ」という声がネット上であがり、4日後には大手ニュースサイトからこの記事は消えた。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.