ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年10月02日 11時49分 公開

ヤフー、グランフロント大阪に新オフィス 社内クリエイター支援を充実

ヤフーは、グランフロント大阪に新オフィスを開設した。東京オフィスと同様に、フリーアドレス制を導入する。

[井上輝一,ITmedia]

 ヤフーは10月2日、大阪駅に隣接するグランフロント大阪に新オフィスを開設したと発表した。今後の人員増加を想定し、現大阪オフィス(大阪富国生命ビル)に加えて整備した。東京オフィスでも実施している「フリーアドレス制」を導入する。

ヤフーがグランフロント大阪に構える新オフィス
コラボレーションスペース執務スペース 新オフィスに設置した、社員同伴で社外の人も利用できるコラボレーションスペース(左)、フリーアドレス制の同オフィスの執務スペース(右)

 また、10月からは社内エンジニア・デザイナー支援制度で、新しい取り組みを導入。1人当たり月額1万円を上限とした技術活動の費用補助、技術共有や課題解決を目的としたクリエイター向けの開発合宿プログラムを用意。

 ヤフーが採用しているオープンソースソフトウェア(OSS)のデベロッパーに認定したクリエイターが、対象OSSを開発する時間を業務時間扱いにしたり、年間100万円を上限とした活動予算を付与したりなど、OSSコミッターの活動環境を提供するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.