ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年10月24日 09時08分 公開

ビットコインまた急騰 再分裂で“新通貨”? この先どうなる (3/3)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2|3       

 10月に入ってからは期待先行で価格が上昇しているが、再分裂で混乱が生じれば暴落する恐れもある。

 BTCは今のところ、「通貨というより投機商品」(市場関係者)の色合いが濃く、注目度の高まりとともに、資金の出入りが激しくなっている格好だ。

 BTC価格のさらなる高騰を予測する投資家は多い。

 米投資会社フォートレス・インベストメント・グループの元ファンドマネジャー、マイケル・ノボグラッツ氏は、米CNBCの10月10日のインタビューで「今後6〜10カ月以内に1万ドルを超えても驚かない」と強気な見方を示した。

 これに対し、足元のBTC高騰を「バブル」と断じる金融関係者も出てきた。

 米銀行大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOは「BTCは『詐欺』」とバッサリ。過熱する相場について、オランダで17世紀に起きた最古のバブル「チューリップバブル」より悪いと強く非難している。

 良くも悪くも、BTCの動向は世界中が固唾をのんで見守っている。(経済本部 中村智隆)

前のページへ 1|2|3       

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.