ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2017年10月30日 08時33分 公開

「巨大ジェットコースター」作り、高校に広がる 尼崎の理科教員、設計図を全国に提供 (1/5)

兵庫県立尼崎北高校の文化祭で、高低差約1.3メートル、全長約20メートルの手作りの巨大ジェットコースターが登場、話題を集めた。

[産経新聞]
産経新聞

 兵庫県立尼崎北高校(同県尼崎市)の文化祭で、高低差約1・3メートル、全長約20メートルの手作りの巨大ジェットコースターが登場、話題を集めた。手がけたのは1年生の生徒40人。1人の理科教員がものづくりの楽しさを感じてもらおうと17年前に始めたものだ。体育祭の組み体操中止など学校行事が縮小傾向にある中、協力して一つのものをつくりあげることの教育効果が脚光を浴び、コースター製作という大型企画に取り組む学校が全国的に増えている。(木下未希)

テーマは「尼崎城」

 「きゃーーーーー」

画像 兵庫県立尼崎北高校の1年生40人がつくった巨大ジェットコースターが文化祭に登場。テーマは地元の「尼崎城」で、約3週間かけて製作した=9月上旬、同県尼崎市
画像 尼崎北高の文化祭で披露された生徒手作りの巨大ジェットコースター=同県尼崎市

 9月上旬に開かれた尼崎北高の文化祭。校内の教室から歓声とも悲鳴ともとれる大きな声が響き渡った。その教室の前には長蛇の列ができている。

 行列の先にあるのはジェットコースター。みな自分の乗る順番を待っていた。

       1|2|3|4|5 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.