ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2017年11月10日 07時59分 公開

トランプ氏、“違法”Twitterで習氏を再三称賛

中国を公式訪問しているトランプ米大統領は、中国では違法なはずのTwitterを連日更新し、習氏を持ち上げている。

[産経新聞]
産経新聞

 【北京=西見由章】中国を公式訪問しているトランプ米大統領は9日、習近平国家主席との首脳会談や共同記者発表で中国への直接的な批判を抑制する一方、10月の共産党大会で権力基盤を固めた習氏に対する敬意と歓待への感謝を繰り返し強調した。

画像 9日に公式ツイッターに掲載された中国の歓迎式典で習近平国家主席と歩くトランプ米大統領の動画

 トランプ氏は8日にツイッターで故宮での歓待に謝意を示したのに続いて、9日も人民大会堂前で開かれた歓迎式典を「記憶に残る印象的な式典だ」と持ち上げた。自らのページの画像を、故宮で京劇を上演した団員らとの集合写真に差し替えるサービスぶりだ。

 中国でツイッターなど欧米系のSNSを利用するには「仮想プライベートネットワーク(VPN)」が必要になるが、当局は国内のVPN業者を違法だとして一掃している。中国外務省の華春瑩報道官は9日の記者会見で、海外メディアに「トランプ大統領がツイッターを使用しているのは中国の法律に違反しているのか」と皮肉交じりに問われ、「中国人には(中国の通信アプリ)微信など外部と意思疎通する十分な手段がある」と“反論”した。

 9日夜、北京の人民大会堂では公式夕食会が開かれ、習、トランプ両夫妻が参加した。

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.