ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年11月15日 08時12分 公開

中年男 アイドルにつきまとい、逆上……「これが注いだ愛情の答えですか」 (1/4)

アイドルに「愛情」を注ぎ込むあまり、行為がどんどんエスカレートし、ついには犯罪行為へとつながるケースも少なくない。

[産経新聞]
産経新聞

「AKB商法」のめり込むファン……推し「結婚宣言・引退」も、「後悔はない。むしろ感謝」から続く

 個人活動も含めると2千組近くに上るとされるアイドルに「愛情」を注ぎ込むあまり、行為がどんどんエスカレートし、ついには犯罪行為へとつながるケースも少なくない。事務所に属さず、個人で活動する地下アイドルの大阪府の川本真希(26)=仮名=は、“あの日”のことが頭から離れない。

40代、160センチ どこにでもいる普通の「おじさん」

 川本は、楽曲の制作からライブの企画、さらに販売用のグッズ製作、会場の手配まで1人でこなしている。

 あの日は、ライブを終え、アルバイト先へ向かうため歩いていたときだった。付きまといがひどくなっていたファンの男がライブハウスの最寄り駅で待ち伏せしていた。

画像 地下アイドルイベントを楽しむ男性ファンら=大阪市北区(永田直也撮影)

 男は年齢が40代で身長は約160センチ、見た目の印象は、どこにでもいる普通のおじさん。バイト先を知られたくない一心で、渋々だが、男が使う私鉄の駅まで見送ることにした。ライブがどうだったとか、どうでもいい話をして駅に下りる階段で別れたはずだった。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.