ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年11月17日 07時15分 公開

「このババア」「死ね、辞めろ」……「悪質クレーム」仰天の実態 (1/2)

「このババア」「お前はバカか」「死ね、辞めろ」――労働組合で作るUAゼンセンが関係業界の組合員に実施しアンケートには、悪質クレームに悩む従業員らの字があふれていた。

[SankeiBiz]

 「このババア」「お前はバカか」「死ね、辞めろ」−。労働組合で作るUAゼンセンが関係業界の組合員に実施しアンケートの自由記述欄には、悪質クレームに悩む従業員らの字があふれていた。暴言や脅迫、金品の要求、暴力行為など、その実態は度を過ぎている。“モンスター化”した客に対し、社会の毅然(きぜん)とした対応が求められている。

 あるスーパーマーケットでは、その店で取り扱いのないコンビニ限定の商品を求める客が訪れた。その旨を伝えたところ、「どうしてスーパーで置けないんだ」と大声で怒鳴られた。

 さらに「仕入れしない方が悪い」「そんな屁理屈は通用しない。早く仕入れ先に電話しろ」と言われ、最後には「絶対ここでは買わない」と捨てせりふを吐かれたという。

 こうした理不尽な要求に悩まされる店員は多く、要求に応じられないと、客から「店長を出せ」「ぶっ殺すぞ」と脅迫されたり、中には何時間も立ったまま説教されるケースもあった。

       1|2 次のページへ

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.