ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年12月22日 08時01分 公開

ヒット曲の潮目が変わった 今年の1位は去年の曲「恋」 なぜ? (1/5)

2017年を代表するヒット曲――星野源さん「恋」だ。なるほど。って、ちょっと待って。「恋」って去年の歌じゃない? 今年の流行歌の周辺で何が起きたの?

[産経新聞]
産経新聞

 2017年を代表するヒット曲は、と考えたら、うーん。なかなか思いつかない。そこで年末に発表された各種データを見れば、シンガー・ソングライター、星野源さん「恋」だ。なるほど。って、ちょっと待って。「恋」って去年の歌じゃない? 今年の流行歌の周辺で何が起きたの?

あれも「恋」これも「恋」

 やっぱり、星野さんの「恋」は、2016年10月5日に、星野さんの9枚目のシングルとして発売されていた。

 あれ?「恋」はTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(16年10月11日〜12月20日、毎週火曜放送)の主題歌だけど、ドラマの放送前に出ていたのか。「主題歌発売はドラマ終盤以降」のセオリーから外れている。そこからしてユニークな存在だったわけだ。

画像 ビルボードジャパンの年間ヒット曲順位(HOT 100)
画像 去年の歌「恋」が今年もさまざまなランキングで首位に立った星野源さん

 それはともかく、去年10月のシングルなのに、さまざまな集計結果で「今年いちばん人気の歌」に選ばれたのだから、すごい。ざっと見ると、次のような分野で「今年一番」の歌になっている。

 ・ビルボードジャパン「JAPAN HOT 100」(集計期間16年11月28日〜17年11月26日)

 ・同「HOT ARTIST」(同)

 ・USEN「HIT J−POPランキング」(集計期間17年1月6日〜11月30日)

 ・レコチョク「レコチョクランキング」(同16年12月1日〜17年11月30日)

 ・レコチョク「アーティストランキング」(同16年12月1日〜17年11月30日)

 ・JOYSOUND「カラオケ年間ランキング」(集計期間17年元日〜11月30日)

 ・第一興商DAM「カラオケリクエストランキング」(同)

 あれも「恋」これも「恋」。どっちを向いても首位は「恋」だ。

 JOYSOUNDは年代別の集計もしているけど、なんと「恋」は、20、30、40代と幅広い年齢層がもっとも歌った歌になっている。

       1|2|3|4|5 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.