ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年01月24日 07時57分 公開

狙われる女性声優 「あやち」を数年間苦しめた恐怖メール 男のゆがんだ愛情 (1/3)

声優・竹達彩奈さんの事務所に、「死ね」などと書いたメールを送信したとして、無職の男が逮捕された。“ファンクラブの元リーダー”をかたる男は、約4年間に7000通以上の脅迫メールを送信。“ゆがんだ愛情”の暴走に、関係者も警戒を強めている。

[産経新聞]
産経新聞

 テレビアニメ「けいおん!」の人気キャラクター、中野梓役などで知られる声優の竹達彩奈(たけたつ・あやな)さん(28)の所属事務所に、「死ね」などと書いたメールを送信したとして、静岡県菊川市の無職男(32)が今月10日、警視庁捜査1課に脅迫容疑で逮捕された。“ファンクラブの元リーダー”をかたる男は、約4年間に7千通以上の脅迫メールを事務所や竹達さんの関係先に送信。複数のアドレスを使い分けていたことも判明した。声優をめぐってはここ数年、インターネット上での殺害予告や中傷などの悪質な犯罪が後を絶たない。“ゆがんだ愛情”の暴走に、関係者も警戒を強めている。

画像
画像 ファンの男から脅迫被害を受けていた声優の竹達彩奈さん

男を追い詰めた「ハイテク」捜査

画像 「けいおん!」のポスターが張られた店内=京都市中京区

 竹達さんの事務所やイベント関係者などに異様な内容のメールが届くようになったのは、平成26年ごろ。危害を加えることをほのめかすような内容もあり、事務所は警視庁に相談。メールを調べると、海外のサーバーを経由するなど複雑な解析が必要だったことから、捜査1課が誇るサイバー犯罪のエキスパート「ハイテク犯罪捜査班」が本格捜査に乗り出した。

 捜査班はまもなく、メールの送信元のインターネット上の“住所”にあたる「IPアドレス」を特定。男の所在を確認して自宅にあったパソコンを解析すると、脅迫メールを送信した形跡が確認された。しかし、パソコンが遠隔操作ウイルスに感染していたことから、外部から操作された可能性を含めて慎重に捜査を進めていた。

 そして昨年7月。竹達さんの事務所に再び脅迫メールが。「あやち(竹達さんの愛称)最近調子に乗りすぎ」「おれが何もしないと思ってるのがむかつく」「絶対許さない。死ね死ね死ね死ね死ね死ね」−。捜査班がこれらのメールの送信元をたどったところ、男の住む静岡県菊川市に隣接する掛川市内の漫画喫茶が浮上。メールが送信された時間帯の利用客を確認すると、送信元のパソコンが設置してある席に、男が滞在していたことが判明した。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.