ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2018年02月07日 07時56分 公開

仮想通貨580億円流出 北朝鮮の犯行か 韓国情報機関「韓国から26億円奪う」 (1/2)

コインチェックで580億円相当の仮想通貨が流出した事件について、韓国の情報機関は、「北朝鮮の犯行と推定される」との見方を示した。

[産経新聞]
産経新聞

 【江陵=桜井紀雄】韓国の情報機関、国家情報院は5日、北朝鮮が昨年、少なくとも2カ所以上の韓国の仮想通貨取引所にハッキングを仕掛け、260億ウォン(約26億円)相当を奪ったと国会で報告した。日本の取引所で580億円相当の仮想通貨が流出した事件も北朝鮮の犯行と推定されるとの見方を示した。

画像 コインチェック本社が入るビル 仮想通貨「NEM」が流失したコインチェック本社が入るビルの前には警察官の姿が見られた=1日、東京都渋谷区(桐山弘太撮影)

 報告を受けた複数の議員の話として、聯合ニュースが伝えた。国情院は「北朝鮮は韓国の取引所のネットワークを完全に把握し、数百億ウォン相当を奪った」と指摘。取引所や顧客にハッキングのためのメールを多数送り付け、暗証番号などを盗み出していた。

       1|2 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.