ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年02月07日 12時29分 公開

「ThinkPad」一部モデルでバッテリー発熱の恐れ 無償点検

ノートPC「ThinkPad X1 Carbon」(第5世代)の一部で、内蔵バッテリーが発熱する恐れがあるとして、レノボ・ジャパンが無償点検へ。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは2月7日、ノートPC「ThinkPad X1 Carbon」(第5世代)の一部で、内蔵バッテリーが発熱する恐れがあるとして、無償点検すると発表した。

photo ThinkPad X1 Carbon

 2016年12月〜17年10月に製造したモデルが対象。同社Webサイトでシリアルナンバーを入力すると対象製品かを確認できる。問い合わせの電話番号は0120-988-819。無償点検で異常を確認した場合は内蔵バッテリーを交換修理する。

 同社によれば、バッテリー部分が異常に発熱し、製品の一部が破損するトラブルが全世界で3件(うち1件は日本)発生した。製品内で脱落したネジが内蔵バッテリーを傷つけ、異常な発熱を引き起こしたことが分かっているという。人的被害や火災などの被害には至っていない。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.