ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年02月08日 07時33分 公開

悶絶「におい展」人気 “臭すぎる缶詰”に行列のナゼ (1/4)

「におい展」なるイベントが開かれている。「悶絶」から「美臭」まで50種類のにおいが体験できるという。週末は2時間待ちになるというが、なぜ行列に並んでまで臭いにおいを嗅ぎに来るのか。

[産経新聞]
産経新聞

 スメルハラスメント。体臭や口臭などで周囲に不快感を与えること。通称「スメハラ」。現代社会に生きるわれわれにとって避けて通れぬ敏感な問題だ。そんなこのご時世、「におい展」なるイベントが池袋パルコ(東京都豊島区)で開かれている。「悶絶(もんぜつ)」から「美臭」まで50種類のにおいが体験できるという。週末は2時間待ちになるというが、なぜ行列に並んでまで臭いにおいを嗅ぎに来るのか。(WEB編集チーム 松尾祐紀 1月27日掲載)

 会場内に入ると透明な瓶がずらり。中には綿が敷き詰められており、ふたを開けるとにおいが嗅げるという趣向だ。荘厳なクラシック曲が流れる会場は若い女性やカップルでにぎわっている。

画像 「におい展」の会場。平日の昼下がりでも若いカップルなどで賑わっていた=19日、東京都豊島区(松尾祐紀撮影)
画像 加齢臭のブースにはカップルの姿も。会場ではえづく人や笑いが止まらない人も=19日、東京都豊島区(松尾祐紀撮影)
画像 人気だったシュールストレミングの缶詰のブース。出入りが激しくなかなか入れなかった=19日、東京都豊島区(松尾祐紀撮影)
画像 テレビ番組の罰ゲームでも使われるシュールストレミングの缶詰。激臭レベルは最大の5。ネット上では「ラスボス」との声も。悶絶します=19日、東京都豊島区(松尾祐紀撮影)

 メーンは「世界一臭い缶詰」といわれるスウェーデンのシュールストレミング。発酵した塩漬けのニシンの缶詰だ。公式サイトには「テレビの罰ゲームでもおなじみ」とある。

 ほかにも、「あまりの臭さに電車も止まった臭豆腐」「加齢臭」「足のにおい」などなど。……全然テンションが上がらない。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.