ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年02月26日 22時42分 公開

マストドンつまみ食い日記:問題はソーシャルメディアそのものではなくて、コントロールにあるのだ

Facebook、Twitter、Instagram。これらに共通するのは、われわれからコントロール権が奪われているという点だ。

[松尾公也,ITmedia]

 Mediumのマストドン公式ブログでオイゲン・ロチコさん以外の人が執筆するのはこれが初めてだ。2月20日のブログエントリーを書いたのはジャーナリストのトレメイン・フリスケさん。

photo

 人々が物語を綴る手段として始まったはずのソーシャルメディアが、いつのまにか、人の話を聞かされるものに変わっている。いつしか投稿表示の順番すら時系列ではなくなり、自分たちの思うとおりにはいかなくなっている。コントロールする権利が奪われてしまっているのだ。

 FacebookやTwitter、Instagramではこうした問題を避けられない。自分たちのための、自分たちが興味を持つ事柄を語るためのプラットフォームが必要だ。

 だからマストドンが必要なのだ。

 だいたいそんなことが書かれている。いい文章だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.