ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年03月12日 07時01分 公開

「もぐもぐシーン」 カー娘、「ちゅ〜る、ちゅ〜る」の猫CM……食べる姿に萌える人々 (1/3)

人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目された。一方、猫がおやつに食いつくキャットフードの一般投稿動画CMも評判を集めている。

[産経新聞]
産経新聞

 人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。先日閉幕した平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目され、栄養補給に使われた地元銘菓が品切れになる人気だ。一方、猫がおやつに食いつくキャットフードの一般投稿動画CMも、専用アプリが6万ダウンロードを突破するなど、商品を超えた評判を集めている。(重松明子)

画像

 真剣勝負との“ギャップ萌(も)え”なのか。無防備な姿を映す画面に引き寄せられる……。

 平昌五輪で国民的人気となったカーリング女子“そだねージャパン”LS北見。ハーフタイムでフルーツや菓子を食べる様子に注目が集まり、「じっくり見たい」との声に応えたNHKが「【ノーカット実況なし #モグモグ 動画】お待たせしました!」と、ウエブ配信するサービスを実施するほどの人気に。戦術確認のまじめな場面にもかかわらず、「かわいい」「ほっこりする」などのコメントがあふれた。

 メンバーが食べていたチーズケーキ「赤いサイロ」は製造元の清月(北海道北見市)が、国際大会に出場するLS北見に協賛品として提供している。赤いサイロを食べる映像が流れてから注文が殺到し、通販は「少なくとも3カ月待ち」(同社)。地元に最高の宣伝効果を与えた形だ。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.