ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年03月19日 07時11分 公開

女子高生が通行人に胸触らせ撮影……過激投稿、YouTuberに潜む罠と危険 (1/4)

自分の胸を触らせる動画を撮影していた“女子高生YouTuber”らが今月12日、警視庁に書類送検された。女子生徒らがセンセーショナルな行動に至った背景には、“一獲千金”として過熱する動画投稿サイト人気があるとされる。

[産経新聞]
産経新聞

 自分の胸を触らせる動画を撮影していた“女子高生ユーチューバー”らが今月12日、警視庁に東京都迷惑防止条違反の疑いで書類送検された事件が話題となった。女子生徒らがセンセーショナルな行動に至った背景には、“一獲千金”として過熱する動画投稿サイト人気があるとされる。一方で、捜査幹部からは「過激な動画投稿には、リスクもある」との指摘が上がっている。

画像 女子高生が東京・渋谷のハチ公前広場で掲げていたスケッチブック(警視庁提供)

周囲は騒ぎに

画像 女子高生が東京・渋谷のハチ公前広場で身に付けていたバニーガール風衣装(警視庁提供)

 1月下旬、東京・渋谷のハチ公前広場。肌を突き刺す寒さにもかかわらず、バニーガール姿で街頭に立つ若い女性の姿があった。物珍しそうに眺める通行人らの目に入ったのは「フリーおっぱい」と書かれた刺激的なスケッチブック。さらに女性が「おっぱいさわり放題です」と呼びかける。顔をしかめる通行人も多いが、一部の通行人は足を止め、気恥ずかしそうに女性の胸を触った。それを撮影する男性−。

 異様な光景が広がり、周囲はちょっとした騒ぎとなった。騒ぎは、この行為に気づいた渋谷署員が中止させるまで続いた。

 約1カ月半後の今月12日、警視庁生活安全特別捜査隊は同条例違反(卑わいな言動)の疑いで、「フリーおっぱい」を企画し、実際に胸を触らせた私立高1年の女子生徒(16)=千葉県船橋市=と公立高3年の男子生徒(18)=相模原市=を書類送検。また、通行人が胸を触る動画を撮影して2人を手助けしたとする同法違反幇助(ほうじょ)の容疑で、映像制作会社社員の男性(23)=東京都三鷹市=も書類送検した。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.