ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年03月19日 16時48分 公開

「ジョジョスマホ」3月23日発売 荒木飛呂彦さんが壁紙描き下ろし

NTTドコモが、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」30周年を記念したAndroidスマートフォン「JOJO L-02K」を3月23日に発売する。

[ITmedia]

 NTTドコモは3月19日、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」30周年を記念したAndroidスマートフォン「JOJO L-02K」(LG Electronics製)を23日に発売すると発表した。原作者の荒木飛呂彦さんが端末デザインやカラーを監修し、壁紙を描き下ろした。1万台限定。ドコモオンラインショップでの価格は12万5712円(税込)。

photo

 「JOJOホーム」機能では、画面をめくるたびに異なる壁紙を表示。ピンチアウト操作でアイコンが消え、イラストだけを鑑賞できる。

photo JOJOホーム。ページをめくると壁紙が切り替わる

 第1部「ファントムブラッド」から第8部「ジョジョリオン」まで、30年の歴史を総括できる「テーマ」や、通知音や操作音の代わりに画面上に「ゴゴゴ」などと表示する「擬音モード」、スマホ画面に“スタンド”が現れ、一緒に写真が撮れるAR(拡張現実)機能「スタンドカメラ」なども備える。

photo 擬音モード
photo スタンドカメラ

 6.0インチ(1440×2880ピクセル)ディスプレイに、プロセッサはQualcomm MSM8998(2.45GHz×4+1.9GHz×4)を搭載。メインメモリは4GB、内蔵ストレージは128GB。外部ストレージはmicroSDXC(最大256GB)に対応する。バッテリー容量は3060mAh。サイズは約75(幅)×約152(高さ)×約7.4(厚さ)ミリ、重さは158グラム。カラーはJOJO White(ジョジョホワイト)のみ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.