ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年03月22日 12時11分 公開

Google、「Light Field」技術のLytroを買収か?

Googleが、撮影後にピント合わせができるカメラ「Lytro Camera」で知られるLytroを買収すると米TechCrunchが報じた。同社は最近、独自技術「Light Field」のVRでの応用に取り組んでいる。

[ITmedia]

 米Googleが、撮影した後からピントを合わせられるカメラを手掛ける米Lytroの買収を検討していると、米TechCrunchが3月21日(現地時間)、複数の情報筋の話として報じた。

 Lytroは2006年創業のカリフォルニア州マウンテンビューに拠点を置く非公開企業。2012年に独自技術「Light Field」搭載の、撮影後にピント合わせが可能な「Lytro Camera」を発売した。

 lytro 1 初代Lytro Cameraは399ドルからだった

 2016年には映画業界向けの高性能カメラ「Lytro Cinema」を発表したが、まだ発売していない。最近の公式ブログでは、Light FieldのVR(仮想現実)での活用法について説明している。

 lytro 2

 Googleは「Daydream」プラットフォームなどでVRに取り組んでおり、「Light Field」を含むLytroの多数の関連特許を取得するのが買収の目的かもしれない。

 同社は15日、「Welcome to Light Fields」というVR体験コンテンツをSteamで公開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.