ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年04月05日 07時21分 公開

Twitterで話題沸騰 癒やしの4コマ「こぐまのケーキ屋さん」 作者「今のネットは、殺伐としている」から…… (1/4)

「こぐまのケーキ屋さん」は、TwitterのRTが累計100万を超える。3月上旬に単行本になると、発売後すぐに重版が決まるなどこちらも好評だ。どんな漫画なのか――。

[産経新聞]
産経新聞

 ツイッターで発表されたある4コマ漫画が話題になっている。ツイッターのリツイート(転載)数は累計100万を超え、3月上旬に単行本になると、発売後すぐに重版が決まるなどこちらも好評だ。どんな漫画なのか。

こぐまに癒やされる

画像 「こぐまのケーキ屋さん」第1話。こぐま店長の反応がかわいらしい(c)カメントツ/小学館
画像 カメントツさんの「こぐまのケーキ屋さん」(小学館)の表紙

 ある日、1人のお客さんがケーキ屋さんを訪れる。百円玉で代金を支払うと、かわいらしいこぐまの店長さんが「ぎんのおかね こんなにくれるんですか?」と、とても喜んでくれて……。

 かわいらしい「こぐま」が主人公のこの漫画は「こぐまのケーキ屋さん」。 日常生活のささいな出来事にも喜びを見いだす、こぐまの言葉や行動に癒やされる。やがて、お客さんは店員さんとなり、こぐまと一緒にドングリ拾い、クリスマスやお正月を楽しむ。独特の絵柄もあいまって、読む人の気持ちを優しくしてくれる。

 単行本の発行元である小学館によると、現在の発行部数は18万部。関連グッズ販売も好調で、“こぐまブーム”がじわじわと広がりつつある。

突撃系ルポ漫画家

 作者のカメントツさん(31)は、実は「突撃系ルポ漫画家」として知られる。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.