ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年04月05日 16時41分 公開

LINE、ブロックチェーン研究ラボを設立 仮想通貨取引などへ技術応用

LINEが、ブロックチェーン基盤技術などを研究する「LINE Blockchain Lab」を設立。新会社「LINE Financial」が計画する仮想通貨取引事業などへ技術提供する考えだ。

[ITmedia]

 LINEは4月5日、ブロックチェーン基盤技術や、その応用サービスを研究・開発する専門組織「LINE Blockchain Lab」を設立したと発表した。メッセージアプリ「LINE」の既存サービスへの応用に加え、1月設立の新会社「LINE Financial」が進める仮想通貨取引事業、ローン・保険などへの技術提供も予定している。

photo LINEの公式サイトより

 ブロックチェーン技術を活用したアプリ開発や、P2Pネットワークによる分散システム、暗号化技術を研究し、独自ブロックチェーンプラットフォームの開発に取り組むとしている。このプラットフォームのオープン化などを通じて、ユーザー参加型の新しいサービスモデル構築を進める。

 設立に伴い、研究・開発を担当するエンジニアを積極的に採用し、2018年内に30人規模の組織を目指すとしている。

photo LINEは1月に「LINE Financial」を設立するなど、Fintech事業に注力=同社2017年度通期決算資料より

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.