ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年06月03日 21時56分 公開

「シャーロック」演じるカンバーバッチ、リアルで暴漢を退治

ベーカー街のすぐそばで「シャーロック」が暴漢を取り押さえた。リアル「1人きりの自転車乗り」事件である。

[AP通信]

 フードデリバリーサービスのDeliverooは6月2日、ベネディクト・カンバーバッチさんへの謝意を表明した。人気テレビシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」でシャーロック・ホームズを演じるカンバーバッチさんは1人の自転車配達員を襲っていた暴漢と戦ったことが新聞で報じられていた。

photo マーベルのイベントでファンに応えるカンバーバッチさん(AP Photo/Yong Teck Lim)

 Uber運転手のマニュエル・ディアスさんがSun紙に語ったところによれば、カンバーバッチさんと夫人のソフィー・ハンターさんを乗せてロンドンのメリルボーン・ハイストリートを走っていたところ、自転車配達員が瓶で殴られているところを目撃。カンバーバッチさんは車から飛び出て暴漢を取り押さえた。「私が若者の1人を、カンバーバッチさんがもう1人を押さえた。彼は何をしているかちゃんと分かってやっているようだった。とても勇敢な人だ」とディアスさんはSunにコメントしている。

 「まさにあのシャーロック・ホームズがベイカーストリートのすぐ近くで4人の暴漢と戦っていたんだ」とディアスさんは付け加えた。

 架空の名探偵ホームズのロンドンでの本拠地は襲撃現場の近所にある。カンバーバッチさんの広報担当者はコメントを控えた。

 Sun紙はこの事件がいつ起きたかについては報じていない。警察によれば、11月にこの通りで自転車配達員が襲われたという。

 6月2日、Deliverooはカンバーバッチさんの「ヒーロー的行為」を称えた。「Deliveroo全員に代わって、本当にありがとうございます」

photo BBC "Sherlock"(Image via BBC)

Copyright 2018 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.