ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月21日 06時51分 公開

東大や京大周辺“シリコンバレー化”計画 東京のベンチャー企業が交流スペース、「共創」目指す (1/3)

東京のベンチャー企業が、東大や京大などの周辺に学生と卒業生らが交流できるカフェ風の共有スペースを展開している。“大学エリアのシリコンバレー化”を目指すものだという。

[産経新聞]
産経新聞

 東京のベンチャー企業が、東大や京大などの周辺に学生と卒業生らが交流できるユニークなカフェ風の共有スペースを展開している。学生が、卒業生らと接触してに将来を考えるきっかけを得たり、卒業生らとの「共創」で新技術やサービスを世に出したりできる“大学エリアのシリコンバレー化”を目指すものだという。

東大そばの洋菓子店が……

 東京都文京区の東大正門(赤門)から南へ約450メートル。老舗の洋菓子店だった場所が、カフェ風の空間に生まれ変わった。1月にオープンした「HELLO,VISITS(ハロービジッツ)東京大学」だ。

画像 東京都文京区のコミュニケーションスペースの1階「HELLO,VISITS東京大学」=東京都文京区
画像 2階のセミナールームで語らう学生たち=東京都文京区のコミュニケーションスペース「HELLO,VISITS東京大学」

 テーブルやソファが置かれた1階は無料スペースで、登録した学生なら、語らったり、パソコンに向かったり、読書にふけったり……と、思い思いの時間を過ごすことことができる。2階はセミナーなどが開かれるイベントスペースで、5月には東大の特任教授が講演し、その後の交流会を含めて学生らと意見を交わした。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.