Special
» 2018年09月14日 10時00分 公開

最新端末を無料お試し:働き方を変える最新PC・タブレットを試してみませんか? セキュリティを強化した「HP Elite」シリーズ、無償トライアルキャンペーン!

[PR/ITmedia]
PR

 働き方改革の一環として、従業員が時間や場所を問わず働けるようにする企業は増えつつあります。しかし、そこで決して見逃せないのが「セキュリティ対策」。自宅や外出先などの社外環境でPCやタブレットを扱うからこそ、端末を起点とした情報漏えいリスクにはさらなる注意を図る必要があります。

 十分なセキュリティ対策を行いつつ柔軟な働き方を確保したい――そんな企業のニーズに対して日本HPが用意しているのが、PCやタブレットのレジリエンス(自己回復力)を高めるというアプローチです。端末が万一サイバー攻撃を受けてしまったとき、攻撃前の状態に自動で復元するための独自システムを、法人向け端末に搭載して提供しています。

 日本HPは今回、自己回復機能を備えた法人向け2-in-1端末「HP Elite x2 1013 G3」、法人向けノートPC「HP Elitebook x360 1030 G3」「HP EliteBook 830 G5」の3機種の無償トライアルキャンペーンを実施しています。リンク先の募集要項をごらんの上、ぜひお申し込みください!

photo HP Elite x2 1013 G3

PC・タブレットの「自己回復力」を高める仕組みとは?

 日本HPは、PCやタブレットのセキュリティ対策において、さまざまな独自機能を用意しています。例えば「HP Sure Click」は、近年ますます大きな脅威となっているWebブラウザ経由でのマルウェア感染のリスクを抑える機能です。

 ここ数年、不正改ざんしたWebサイトなどを通じてPCをマルウェアに感染させ、企業の機密情報や個人情報を盗み取る攻撃が相次いでいます。Webサイトフィルタリングやアンチウイルスソフトによって予防しようとしても、前者は不正改ざんされたWebサイト(URLは正規のもの)に対応しにくかったり、後者は未知のマルウェアへの対策が追い付かなかったり――といったリスクがあります。

 HP Sure Clickは、Webブラウザのタブをそれぞれ隔離された仮想化環境で開くことで、たとえ悪意のあるサイトにアクセスした場合も、タブを閉じるだけで仮想化環境ごと全て無効化できる仕組みです。

 未知や亜種のマルウェアであっても感染を無効化できるため、ユーザーは接続先が悪意のあるリンクやWebサイトであるかどうかに神経質になる必要がありません。万一、悪意あるURLを踏んでしまったとしても、元通りの状態に戻すことができる「自己回復力」を備えているのです。

 日本HPではこのほかにも、BIOSが攻撃を受けた際に自動検出、停止、リカバリーする「HP Sure Start」や、その自己回復機能をOSにまで拡張した「HP Sure Run」、LAN経由でソフトウェアイメージを自動復旧する「HP Sure Recover」など、多彩なセキュリティ対策を用意しています。いずれもユーザーやIT管理者が特別な作業をすることなく実行されるため、外出先や自宅などに気軽にPCを持ち出して働ける環境づくりに役立つはずです。

 これらの機能は、今回トライアル対象の3機種全てでお試しいただけます。以下では機種ごとの特長をご紹介しましょう。

HP Elite x2 1013 G3

 厚さ13.3ミリ、重さ1.178キロ(最軽量構成時)の薄型軽量ボディーに、キーボード着脱可能な2-in-1機構を備えた法人向けWindows 10端末。最大で4コア/8スレッドの第8世代インテル Core i7プロセッサ、16GBメモリ、1TBストレージを選択でき、ビジネスの主力として活用できるスペックとなっています。

photo HP Elite x2 1013 G3
photo HP Elite x2 1013 G3

 屋外でも見やすい明るい13型フルHDディスプレイを搭載するほか、米軍調達基準(MIL-STD 810G)の試験をパスした堅牢性を備えるのも特徴。さらに4G LTE-Advanced通信モジュール搭載モデルも選択でき、社内外を忙しく動き回るビジネスパーソンが頼れるパワフルさを備えています。

HP Elitebook x360 1030 G3

 厚さ15.8ミリ、重さ1.25キロ(最軽量構成時)の薄型軽量ボディ―に、キーボードを360度回転させてタブレットとしても使える機構を備えたWindows 10 PC。最大で4コア/8スレッドの第8世代インテル Core i7プロセッサ、16GBメモリ、2TBストレージを選択でき、パワフルな機動力を備えています。

photo HP Elitebook x360 1030 G3
photo HP Elitebook x360 1030 G3

 こちらはノートPCスタイルの外観を採用しつつ、プレゼンなどの際にディスプレイを裏返してタブレットとしても使えるのが特徴です。さらに米軍調達基準(MIL-STD 810G)をクリアしているほか、4G LTE-Advanced通信モジュール搭載モデルの選択も可能で、働き方改革に適した端末となっています。

HP EliteBook 830 G5

 厚さ17.7ミリ(最薄部)、1.33キロの薄型軽量モバイルノートPC。ベゼル幅を抑えることで、12型端末とほぼ変わらないサイズの筐体に13.3型ディスプレイを搭載しています。最大で4コア/8スレッドの第8世代インテル Core i7プロセッサ、32GBメモリ、1TBストレージを選択可能です。

photo HP EliteBook 830 G5
photo HP EliteBook 830 G5

 モバイルノートPCとしては珍しく、Wi-Fiモデルに加えて4G LTE-Advanced通信モジュール搭載モデルも用意。米軍調達基準(MIL-STD 810G)もクリアしています。前述のセキュリティ対策機能と合わせ、時間や場所を問わずにPCを使いたいビジネスパーソンの要望に応える端末となっています。


 ここまででご紹介したのはいずれも「HP Sure Click」「HP Sure Start」「HP Sure Run」「HP Sure Recover」といった強力な自己回復セキュリティ機能を備えた端末です。働き方改革を強力にサポートするこれらの最新マシン。この機会にぜひ、無償トライアルキャンペーンにご応募ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社日本HP
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia NEWS編集部/掲載内容有効期限:2018年10月21日

キャンペーン

セキュリティを強化した「HP Elite」シリーズのHP EliteBook x360 1030 G3、HP Elite x2 1013 G3、HP EliteBook 830 G5 のいずれかを1台、無償でお貸出しします。
キャンペーンは2018年10月31日(水)まで。詳細&応募は記事内ボタンおよび下記ボタンをクリック!