ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年12月12日 12時30分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月19日〜11月25日):デジタル一眼ランキングにソニー「α6300 パワーズームレンズキット」初登場 (1/2)

前回まで2週続いたキヤノンのトップ3独占はオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」の急上昇で崩れた。ソニー「α6300 パワーズームレンズキット」が初めてトップ10に登場。

[佐々木千之,ITmedia]

 キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が17週連続1位。2位は前回と同じキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」だが、3位にはオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が入った。

 デジタル一眼ランキングはニコン勢が順位を下げたことで2週続いてトップ3をキヤノン勢が独占し、しばらくこの状態が続くかと思われたが、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が前回9位からの急上昇で、前回3位のキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」を抑える形で割り込んだ。オリンパスは前回、7位、8位、9位だったものが今回は3位のほか5位に「OM-D E-M10 Mark III EZ ダブルズームキット」(前回7位)、7位「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」(前回8位)と軒並み順位を上げてきている。また、今回10位にソニー「α6300 パワーズームレンズキット」が入ったが、これが初めてのトップ10入りだ。ソニーは2014年3月発売の「α6000 ダブルズームキット」が長い間トップ10を賑わせてきたが、ようやく世代交代となるようだ。

ソニー「α6300 パワーズームレンズキット」 ソニー「α6300 パワーズームレンズキット」は、2016年3月発売のミラーレス一眼カメラ。有効約2420万画素のAPS-Cサイズ「Exmor CMOSセンサー」を搭載し、最高ISO 51200での撮影が可能。オートフォーカスは同社独自の「4D FOCUS」で、イメージセンサーのほぼ全域に425点の像面位相差AFセンサーを配置し、画像処理エンジン「BIONZ X」との組み合わせにより最高0.05秒の高速AFと高密度で高精度なピント合わせが可能。動体追従性能も高く、高速で複雑に動く被写体を素早く捉えられる。4Kの写真および動画撮影、フルHD 120fpsのハイスピード撮影にも対応する。パワーズームレンズキットには、本体の他、電動ズーム式小型標準ズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属する。
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.