ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年12月14日 07時00分 公開

政府、「人間中心」AIの7原則 国際ルール作り主導へ

政府は13日、高齢化や人手不足など国家的な課題解決に向けた人工知能(AI)の活用に関する7つの基本原則を決めた。倫理面でのあり方が課題になっている現状を踏まえ、AIが基本的人権を侵さない「人間中心の原則」を柱に据えた。

[産経新聞]
産経新聞

 政府は13日、高齢化や人手不足など国家的な課題解決に向けた人工知能(AI)の活用に関する7つの基本原則を決めた。倫理面でのあり方が課題になっている現状を踏まえ、AIが基本的人権を侵さない「人間中心の原則」を柱に据えた。データを国家に集約する中国を念頭に、個人情報保護やセキュリティー確保も重視した。

photo

 7原則は有識者会議がまとめた。政府は来年6月に策定する科学技術の基本方針「統合イノベーション戦略」に反映する。安倍晋三首相は同月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議で、議長国として7原則を軸にAIに関する国際的なルール作りに向けた議論を主導したい考えだ。

 7原則では「AI弱者」を生まないための教育の機会の確保や、特定の国や関係者に富や情報が偏らないよう公正な競争確保の原則も明記した。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.