News:ニュース速報 2001年4月26日 04:30 更新

汎用JPドメイン,申請の半数以上が競合

 日本レジストリサービス(JPRS)は4月26日,汎用JPドメイン名の同時登録申請状況を明らかにした。

 同時登録申請は4月2日から同23日まで受け付けた。期間中の申請は約12万件。そのうち同一のドメイン名に複数の申し込みが競合した申請は約6万4000件と半数を超えた。10倍以上の競争率となったドメイン名も2000件以上あるという。日本語ドメイン名の申請は約6万5000件で,店名や商品名自体をドメイン名として申請する例が目立った。

 同時登録申請では,期間中に受け付けた登録申請をすべて同着とみなす。複数の申請があったドメイン名は,5月下旬に抽選を行い,登録可能な申請者を決定する。

関連リンク
▼ JPRS

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -