News:ニュース速報 2001年10月2日 07:56 PM 更新

スクウェア,映画事業撤退へ FF不振で100億円赤字か

 日本経済新聞の10月2日付け報道(Web版)によると,スクウェアは同日,映画事業から撤退,最大で139億円に上る特別損失を計上する可能性があると発表した。

 報道によると,今期の連結最終損益を7億円の黒字と見込んでいたが,100億円超の最終赤字になる公算が大きいという。映画「ファイナルファンタジー」が日米とも興行成績が不振なため,1億3700万ドルに上る制作費を回収できない恐れが強いという。

関連リンク
▼ 日本経済新聞

[ITmedia]

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -