News:ニュース速報 2001年11月19日 11:13 PM 更新

bleem!がゲームオーバーか サイト閉鎖

 「プレイステーション」エミュレーションソフト「bleem!」を開発・販売していた米bleemのサイトが実質的に閉鎖されていることが11月19日までに分かった。ソニーとの著作権問題をめぐり,販売断念に追い込まれたとの情報がある。

 現在,bleemのサイトにアクセスすると1枚のイラストが表示されるのみ。墓石らしきものには「bleem! APRIL 1999-NOVEMBER 2001」とあり,その傍らには版権無視と思われる某キャラクターが涙を流して一輪の花を手にしている。ページのタイトルは「Game Over」。これ以外の情報はない。

 海外のbleem!ファンサイト「Bleem!Park」によると,bleem副社長が同サイトの質問に対し,著作権をめぐるソニーとの交渉などがネックになってソフト販売を断念,現在は経営再建を試みている,などと答えたという。

 国内では,若松通商が販売代理店契約を独占的に結んでいる。

関連記事
▼ 「bleem! for Dreamcast 鉄拳3」が登場
▼ bleem! for Dreamcastの衝撃
▼ ドリキャスでプレステ?米bleemがエミュレータを発表
▼ PC用PlayStationエミュレータ「bleem!」の小売り開始
▼ BleemがPlayStationエミュレータのリリース準備
関連リンク
▼ Bleem
▼ Bleem!Park

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -