News:ニュース速報 2002年4月30日 03:30 PM 更新

カオス特性を活用した「セキュア無線LAN」

 シーフォーテクノロジーは4月30日,カオス特性を活用した「C4暗号技術」を使用した「セキュア無線LAN」を開発したと発表した。対応製品は6月に発売する予定。

 同社が持つC4暗号技術は,カオス理論の特性を暗号アルゴリズムに適用したストリーム暗号。6万5536ビットまでの可変長鍵で安全性を確保でき,さらに処理速度も高速という。

 同技術を採用するセキュア無線LANでは,暗号処理による通信速度への負荷を従来型暗号と比べ大幅に低減でき,無線LANデータ通信中の盗聴や改ざん,なりすましなどから防御できるとしている。

 同社は2001年3月に同技術を発表。今年4月26日には,ソニー生命保険が同技術を利用したシステム開発を発注したと発表している。

関連リンク
▼ シーフォーテクノロジー

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -