検索
ニュース
CES 2017:

NVIDIAとAudi、AI搭載自動運転車で提携 2020年までに完全自動車両を路上へ

NVIDIAとAudiが、AI(人工知能)搭載の自動運転車開発で提携する。2018年にはカリフォルニア州などの公道でテスト走行し、2020年には人の介入なしに走行する自動運転車を世に出す計画だ。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 米NVIDIAは1月4日(現地時間)、ラスベガスで開催の「CES 2017」の基調講演で、独自動車大手Audiとの提携によるAI(人工知能)搭載の自動運転車開発プロジェクトを発表した。CESの会場で、SUV「Audi Q7」ベースのコンセプトカーの試乗が可能だ。

 audi 1
CES会場でデモする「Auudi Q7」ベースのAI自動車

 NVIDIAのジェンスン・ファンCEOは、2020年までに米運輸当局のNHTSAが「レベル4」と定義する、「加速・操舵・制動をすべてシステムが行う」運転が可能な車を世に出すと語った。

 audi 2
基調講演に登壇したAudi of Americaのスコット・ケオ社長(左)とNVIDIAのジェンスン・ファンCEO

 年内に、NVIDIAのシステムを搭載する「レベル3」(人間の監視下で運転責任を車両システムが担う)自動運転車を公開する計画。年内発売予定の次世代「A8」にはNVIDIAのシステムを採用するドライバーアシスタント機能が搭載されるという。2018年にはカリフォルニア州他数州でAI自動運転車を公道で走行させる計画だ。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る