検索
ニュース

男子中高生がなりたい職業、1位に「ITエンジニア」

ソニー生命がネットで調査した。

Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 男子中高生がなりたい職業1位は「ITエンジニア」――ソニー生命保険がネットで行った調査で、こんな結果が出た。

 2017年3月21日〜27日にかけ、中学生200人(男女半々)、高校生800人(同)に、将来なりたい職業(複数回答で3つまで)や、大人のイメージなどを聞いた。

画像

 男子中学生のなりたい職業1位は「ITエンジニア・プログラマー」(24.0%)、2位は「ゲームクリエイター」(20.0%)、3位は「YouTuberなど動画投稿者」(17.0%)、4位は「プロスポーツ選手」(16.0%)、5位は「ものづくりエンジニア」(13.0%)だった。

 男子高校生は、1位が「ITエンジニア・プログラマー」(20.8%)、2位は「ものづくりエンジニア(自動車の設計や開発など)」(13.3%)、3位は「ゲームクリエイター」(12.5%)、4位は「公務員」(11.8%)、5位は「学者・研究者」「運転手・パイロット」(いずれも9.5%)となっている。

 女子中学生は、1位が「歌手・俳優・声優などの芸能人」(19.0%)、2位が「絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」(14.0%)、3位が「医師」(13.0%)、4位が「公務員」(11.0%)、5位が「文章を書く職業(作家・ライターなど)」(10.0%)。

 女子高校生は1位が「公務員」(18.8%)、2位は「看護師」(12.8%)、3位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」(12.5%)、4位は「教師・教員」(10.8%)、5位は「絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」(9.8%)――という結果だった。

画像

 中高生が“大人”に対して持っているイメージは「大変そう」や「疲れている」が8割以上、「楽しくなさそう」も6割以上と、ネガティブなイメージが強かった。10年後の日本や世界について、「不安」と感じている中高生も過半数を占めた。

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る