検索
ニュース

ZOZOTOWNが「送料自由」に 「0円〜3000円」指定OK

「ZOZOTOWN」が「送料自由」に。商品購入時の送料を、0円〜3000円の範囲で顧客が自由に設定できる。

Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 スタートトゥデイは10月1日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」で「送料自由化」の実験を始めた。商品購入時の送料を、0円〜3000円の範囲で顧客が自由に設定できる。

画像
画像
送料はユーザーが自由に決められる
画像
従来の送料

 ZOZOTOWNの送料は従来、購入額が4999円(税込)以上なら無料、未満なら399円だったが、10月1日からは、顧客が自由に指定できるようになった。

 何も指定しなければ400円だが、プルダウンメニューから100円〜1500円の範囲(100円単位)で選べるほか、「その他」を選べば0円〜3000円まで1円単位で自由に設定できる。

 上乗せされた送料の使い道などは明らかにしていない。「試験的実施のため、予告なく変更・終了する場合がある」としている。

 同社の前澤友作社長はTwitterで、「自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います」などとコメントしている。

 ネット通販に普及で配送業者に負担がかかっており、宅配ドライバーの過重労働が社会問題化している。最大手のヤマト運輸が配送時間の変更や値上げを行うなど、対策を進めてきた。

 ZOZOTOWNは6月以降、当日配送サービスを終了したほか、配送・返品送料が無料になる「プレミアム」「プラチナム」を終了するなどし、物流業界の変化に対応してきている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る