検索
ニュース

Google、「AirDrop」的機能を持つ「Files Go」アプリをベータ公開

Googleが、iOS端末の「AirDrop」のようにBluetooth経由でファイルを送受信する機能を持つファイル管理アプリ「Files Go」のβ版をGogle Playストアで公開した。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 米GoogleがGoogle Playストアで「Files Go Beta」というβ版のAndroidアプリを公開している。ファイルマネジメントアプリで、ストレージの空き容量を表示し、不要そうなファイルやアプリを示して容量アップを支援する。機能の1つとして、米Appleのファイル送信機能「AirDrop」のようなBluetoothによるファイル送受信機能がある。

 go 1
「Files Go」

 送信先の端末にもFiles Goをインストールしておく必要がある。画面下の「ファイル」タブをタップし、「インターネットを経由せずに安全に転送」の「送信」をタップすると「友達に、アプリを開き「受信」ボタンをタップするよう頼んでください」というメッセージが表示される。同じBluetooth圏内にいる相手がアプリを開き、「受信」をタップすれば送受信ができる。

 go 2
Bluetooth経由のファイル送受信

 なお、このアプリはまだβ版なので動作が不安定なので、インストールおよび利用は自己責任で、という注意書きがある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る