検索
ニュース

Apple、iPhoneバッテリー交換で返金を検討

Appleは旧型iPhoneのバッテリーを正規料金で交換したユーザーに返金を検討している。

Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 米Appleは、古くなったiPhoneのバッテリーを正規料金で交換したユーザーへの返金を検討しているようだ。

photo
ニューヨーク五番街のApple Store(AP Photo/Mark Lennihan)

 Appleは現在、情報を十分に開示しないまま古いiPhoneの動作を意図的に減速させていた問題への対応として、バッテリー交換費用を50ドル値下げ中だ。ジョン・スーン上院議員(サウスダコタ州、共和党)からの質問状に回答した5ページにわたる書簡において、Appleは既に正規料金でバッテリーを交換したユーザーへの返金について言及。まだ計画の詳細は発表していない。スーン議員はAppleに対し、古いiPhoneの意図的減速の問題について詳細を説明するよう求めていた。

photo
ジョン・スーン上院議員(AP Photo/J. Scott Applewhite)

 議員はAppleからの2月2日の回答を6日に公表。Appleは、現在返金について検討中であり、進展があり次第報告する、としている。

 Appleは2017年12月以降、古くなったiPhoneのバッテリー交換費用を正規の79ドルから29ドルに引き下げている。この対応は2018年12月まで全世界で継続される。新しいバッテリーに交換すれば、バッテリーの経年劣化によってiPhoneの電源が突然落ちるのを防ぐことができる。

Copyright 2018 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.

ページトップに戻る