ITmedia NEWS >

ベンチャー人

ネットがますます普及したネット新時代を舞台に、独立・起業した開発者や新サービスにフォーカスします。

TOPICS

「大きなミスを犯してしまった」――楽天koboに何が起きたのか

楽天が鳴り物入りで投入した電子書籍サービスに、発売当日から不具合が続出した。

ITニュースをめぐるあれやこれやを編集部からお届けします。

icon

ピクシブはなぜマストドンのインスタンスを立てたのか。「pixiv Night #4」でその思いが語られた。

(4月26日 19時00分)
news081.jpg

「jigブラウザ」のjig.jpが上場を準備しているようだ。

(4月26日 11時44分)
news085.jpg

UPQが販売する4Kディスプレイと、同社がDMM.comにOEM供給した4Kディスプレイにスペック上の「誤記」が判明。UPQ販売分については、「Amazonギフト券」2000円分でのキャッシュバック対応を行う。

(4月24日 12時30分)
news045.jpg

ネット上で急速に注目を集める新SNS「Mastodon」(マストドン)。日本で注目を集める要因となった“ファーストインパクト”は、ある大学院生が自宅のサーバに立ち上げた日本向けインスタンスだった。彼の人生は約10日間で劇的に変わった。

(4月24日 08時00分)
news066.jpg

大学が発行した学生用のID・パスワードを使い、大学のシステムにアクセスして時間割を自動生成できるアプリ「Orario」が波紋を広げている。

(4月18日 10時03分)
news059.jpg

創業者の山田進太郎氏が社長を退任し、会長兼CEOに就く。代表権は維持する。

(4月17日 10時48分)
news140.jpg

創業10周年を迎えるDropbox。その苦労話をドリュー・ヒューストンCEOが語った。

(4月8日 08時00分)
news119.jpg

そのビジネスモデルは?

(4月7日 16時40分)
news049.jpg

出版社が手掛ける女性向け書籍の中身を「Web記事」として公開していくサイトがオープン。「この分野は逆にブルーオーシャンになりつつある」――その狙いは。

(4月3日 09時00分)
news093.jpg

家事代行サービス「DMM Okan」のサービス提供地域が全国主要都市に拡大。これまでの利用者データも公表した。

(3月31日 12時45分)
news112.jpg

旅行者と空き部屋の提供者をつなぐ「ホームシェアリングサービス」を手掛けるAirbnbが、旅行関連サービスを拡張。観光体験(ツアー)を仲介する「体験」サービスの実施地域を東京に続いて大阪に広げる。

(3月21日 17時00分)
news115.jpg

付属するセンサーデバイスは単体でも発売し、他社製カメラで使用できる。

(3月16日 17時52分)
news125.jpg

ライフネット生命保険の共同創業者、出口治明氏が6月に代表取締役会長を退任する。

(3月15日 20時48分)
news013.jpg
クラウドファンディング「成立」のその後:

Appleを退職してから何をすべきか迷っていた――IoTサービス「まごチャンネル」を開発した梶原さんに、狙いと思いを聞いた。

(3月10日 09時00分)
news075.jpg

Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏が立ち上げた人力検索サービスJellyをPinterestが買収した。ストーン氏はPinterestのアドバイザーになる。

(3月9日 10時47分)
news080.jpg

「家はこちらでご用意します。観光案内にいくらでもお付き合いします」――宮崎県のスタートアップが、県内に滞在し、同社で働くWebエンジニアの募集を始めた。

(2月21日 12時20分)
news099.jpg

低価格とデザインを売りにするフランスのスマートフォンメーカーが日本に進出する。

(2月14日 15時40分)
news106.jpg

広島・瀬戸内海付近で人工的な流れ星を降らすプロジェクトがスタート。2019年の実施を予定している。

(2月10日 14時49分)
news097.jpg

「音楽を楽しみつつ、周囲の音も聞こえる」──新しいコンセプトのイヤフォンが登場。定額制ストリーミングサービス全盛期に最適な理由とは? 実際に使ってみた。

(2月9日 15時20分)
news094.jpg

本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」のAndroid版が公開。iOS版では累計約20万冊が出品されたという。

(2月9日 14時43分)
news142.jpg

音声入力で言葉を翻訳できるデバイス「ili」(イリー)の法人向けサービスが6月にスタート。一般向けには2017年度中に発売予定。

(1月31日 19時15分)
news114.jpg

DMMは、音楽コラボアプリ「nana」と無料の写真ストレージアプリ「POOL」の運営元をそれぞれ買収した。

(1月27日 16時56分)
news057.jpg

ワイヤレス給電の世界をもっと多くの人に広めたいとの思いから起業した「ディサプライング」最適な温度を維持するワイヤレス技術を用いたマグカップを販売するなどで話題を集める。

(1月24日 08時14分)
news101.jpg

勉強や仕事などに使える席を時間制で提供する「コインスペース」を予約できるポータルサイトが公開。新たに、飲食店などの空きスペースを貸し出すサービスも開始した。

(1月23日 17時04分)
news081.jpg

FacebookがIT系新興企業を支援するインキュベーター事業「Startup Garage」をパリで立ち上げる。現在参加企業を募集中で、まずは10〜15社を半年間支援する計画だ。

(1月18日 12時04分)
news047.jpg
CES 2017:

CES 2017開催前に注目のプロダクトが見られる「CES Unveiled」に潜入。会場で見つけたユニークな製品を紹介する。

(1月5日 13時30分)
news032.jpg
CES 2017:

Cerevoが音声操作に対応するロボットデスクライト「Lumigent」を発表。Cerevoの岩佐社長に開発のきっかけを聞いた。

(1月5日 11時45分)
news116.jpg

「タウンWiFi」が仕様変更。接続作業をどこまで自動化するか、Wi-Fi事業者が選べる機能を追加した。あわせて、しゃ断されていた「7SPOT」への接続を可能にした。

(12月22日 17時07分)
news113.jpg

メルカリは、大学生・大学院生100人を米国に派遣するインターンシップ「BOLD INTERNSHIP in USA」の参加希望者の募集を始めた。

(12月21日 16時25分)
news068.jpg

キャラクターにせりふを付けて小説を作成できるWebサービスを、現役小説家の至道流星さんが社長を務めるベンチャーが公開。複数人の作家で共同創作できる機能も。

(12月19日 12時15分)
news117.jpg

既存の自転車に取り付けて、さまざまなデータを取得できるセンサーデバイスをCerevoが発売する。

(12月15日 16時30分)
news077.jpg

シャープは、IoTベンチャー向けのモノづくり研修に、商品開発から量産までを支援する「量産アクセラレーションプログラム」を追加すると発表した。

(12月9日 12時31分)

freeeは、マネーフォワードに同社の特許権が侵害されたとして、特許の使用差し止めなどを求めた訴訟を起こした。

(12月8日 13時07分)
news063.jpg

ウェアラブル市場1位(IDC調べ)の米Fitbitが、Kickstarterで名を馳せた米Pebble Technologyの資産を買収したと発表した。進行中だったPebbleのKickstarterプロジェクトは終了して払い戻しになり、PebbleのCEOは同社を離れる。

(12月8日 08時11分)
news083.jpg

AIを活用し、スマートフォンから自動車メンテナンスを外注できるサービス「Cuculus」は、最適なメンテナンスクルーがマッチングされる仕組みを提供する。

(12月5日 13時00分)
news053.jpg

Starbucksを世界的なコーヒーチェーンに育てたハワード・シュルツ会長兼CEOが4月にCEOを退任し、ハイエンドショップ「Starbucks Reserve Roasteries」プロジェクトに専念すると発表した。

(12月2日 07時16分)
news100.jpg

UPQが発売したスマートフォンによる焼損事故が1件報告された問題に対し、同社社長がコメントした。

(11月2日 12時45分)
news124.jpg

UPQが、65インチの4Kディスプレイを100台・蔦屋家電限定で発売する。価格は14万9000円。

(11月1日 16時01分)
news108.jpg

好きなキャラクターを召還して一緒に暮らせる「Gatebox」と連携するコミュニケーションアプリのコンセプトムービーが公開された。

(10月7日 15時30分)