ベンチャー人

ネットがますます普及したネット新時代を舞台に、独立・起業した開発者や新サービスにフォーカスします。

TOPICS

「大きなミスを犯してしまった」――楽天koboに何が起きたのか

楽天が鳴り物入りで投入した電子書籍サービスに、発売当日から不具合が続出した。

ITニュースをめぐるあれやこれやを編集部からお届けします。

新着記事from エンタープライズ

3月3日

2月28日

2月27日

icon

今日のお昼はハンバーグ、オフィスにいつでも「おかん」の手料理が――100円から買える“置き惣菜”をオフィスに設置するサービス「オフィスおかん」がじわじわ注目を集めている。

(4月24日 19時11分)
news070.gif

Gunosyが海外展開を開始。まずは英国で英語版をiOS向けに配信スタートした。3年間で1億インストールを目指すという。

(4月24日 12時00分)
news138.jpg

服飾の専門知識がなくてもイラストをアップロードするだけでイメージ通りの服を作れる――夢のWebサービス「STARted」が注目を集めている。夏に正式オープン予定。

(4月22日 19時57分)
news110.jpg

生命科学論文の使用画像に切り貼りや加工などの不自然な点がないかを検出する「LP-exam」を、東京大学の研究者らが設立したベンチャーLPixelが無料公開した。

(4月17日 15時47分)
news123.jpg

CCCグループのTヘルスケアは、ネットで健康状態を診断し、体の悩みにあったサプリメントをオーダーできるサービス「Pitali」を始めた。

(4月16日 16時01分)
news093.jpg

手数料・月額利用料不要のオンライン決済サービス「SPIKE」のオープンβ版がリリースされた。

(4月15日 15時30分)
news021.jpg

ワイヤレス活動量計サービス「Fitbit」を手掛けるFitbitのジェームス・パークCEOが来日。日本での事業展開や創業のきっかけなどについて語った。

(4月10日 09時00分)
news062.jpg

月間1億2000万ユニークビジターを誇る総合口コミサイト「Yelp」が日本上陸。「日本にソーシャルネットワークが与えた以上の変化を起こせるかもしれない」と話すジェレミー・ストップルマンCEOに日本進出の勝算を聞いた。

(4月9日 11時45分)
news080.gif

iOS向け辞書アプリ「大辞泉」が再び有料化。「ソーシャルゲーム風課金」機能を実装した無料モデルは「収益に結びつけることができなかった」という。

(4月8日 13時16分)
news058.gif

新宿駅を緻密に再現したスマートフォンゲーム「新宿ダンジョン」を開発したのは、沖縄で生まれ育った生粋の沖縄人だ。新宿と沖縄を5往復し、やっとの思いでマップを完成させたという。

(4月4日 10時32分)
news057.gif

“日本のリアルダンジョン”こと新宿駅構内を冒険するアクションRPG「新宿ダンジョン」が公開。新宿にある複数の駅の構造を完全に再現したという。

(3月11日 11時34分)
news040.jpg

地震や津波などの災害現場で人命救助に活用できる1人乗りの「超小型垂直離着陸機」の開発に、産業技術短期大が取り組んでいる。きっかけは3年前の東日本大震災だった。

(3月11日 08時30分)
news144.jpg

東京理科大学の小林宏教授による動作補助ウェア「マッスルスーツ」の製品化を行うベンチャー企業「イノフィス」が設立された。介護や流通を中心に導入を進め、世界市場も狙う。

(2月27日 19時28分)
news124.jpg

クレジットカード決済API「WebPay」を運営するウェブペイ・ホールディングスは、サイバーエージェント・ベンチャーズなどから1億1000万円を調達したと発表した。

(2月25日 18時17分)
news101.jpg

短いビデオを送り合うことで対面してるかのようにチャットを楽しめるビデオメッセンジャーアプリ「Glide」が本格的に日本展開を始める。

(2月21日 15時29分)
news035.gif

鍋に火をかけることで発電できるため、湯を沸かしながら携帯電話の充電などができる「発電鍋」が注目を集めている。

(2月17日 08時26分)
news115.gif

グローバルで人気の無料通話アプリ「Viber」を楽天が買収した。

(2月14日 16時44分)
news093.jpg

回転するアームにiPhoneをセットすると、被写体の360度画像が簡単に撮影できる――そんなガジェット「くるみる」の製品化を支援するクラウドファンディングが始まった。

(2月14日 14時01分)
news081.jpg

大田区の町工場が連携して開発した新たな乗り物「nbike」の開発資金をクラウドファンディングサイトで募集中だ。

(2月13日 12時56分)
news099.gif

KickStarterで人気の「Sammy Screamer」は、取り付けたものの動きを感知して悲鳴(アラーム)をあげると同時にスマホアプリにアラートを送信する。

(2月12日 12時46分)
news108.jpg

DeNAが、カップル向けコミュニケーションアプリ「Between」を運営する韓国VCNCへの出資を発表した。

(2月10日 17時03分)
news105.jpg

数秒の動画をつなぎあわせ、オリジナルBGMと共にミュージックビデオのようなショートムービーを作成できるアプリ「Mechika Boola」が公開された。

(2月5日 16時04分)
news136.gif

Twitterをキーワード検索した結果をリアルタイムに表示する「流ツイ」を個人が公開した。

(2月3日 20時38分)
news079.jpg

朝日新聞社とKDDIが、映画レビューSNS「Filmarks」を運営するつみきに総額1億円を出資。エンタメ系SNSの共同開発も視野に入れる。

(1月20日 13時34分)
news075.jpg

「守りたい、そのブロック」――ブロックを「崩さない」ように画面上のバーを操作するゲーム「ブロック崩さぬ」が人気だ。

(1月20日 13時09分)
news129.jpg

Facebookのタイムラインに掲載した写真を、コメントや「いいね!」数と共に1冊のアルバムにまとめられるサービス「Your Days on Lifebook」が始まった。

(1月17日 18時58分)
news127.jpg

スマートフォンから家電を操作する赤外線リモコンデバイス「IRKit」が発売された。

(1月16日 18時02分)
news125.gif

海外在住の日本人ユーザーと、その国に行きたい日本の旅行者や留学希望者などをマッチングするサービスが登場した。

(1月10日 18時07分)
news123.jpg

上空に投げるだけで360度×360度の景色を撮影できるというボール型カメラ「Panono」の発売が決定した。

(1月8日 16時48分)
news089.jpg

最長6秒のループ動画共有アプリ「Vine」に投稿されたクリエイティブな作品を米Mashableが紹介している。

(12月26日 17時24分)
news047.jpg

「われこそはシニアベンチャー」と自負する起業家がいる。紫外線関連機器メーカー、ユーヴィックスの森戸祐幸社長(73)だ。若い頃から起業に挑み、一定の成果を上げて“卒業”すると、新たに次の事業を起こす。「60歳を過ぎての挑戦者だ」

(12月20日 09時04分)
news116.jpg

リブセンスとクックパッドは共同で、起業家応援プログラム「STARTUP50」を発足した。スタートアップ段階の起業家を対象に、両社代表などとのディスカッションの機会を提供する。

(12月16日 19時41分)
news132.jpg

クラウドワークスは、サイバーエージェント、デジタルガレージ子会社のDGインキュベーション、電通デジタル投資事業有限責任組合から計11億円を調達した。

(12月2日 20時27分)
news121.jpg

「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、子会社であるブラケットの「STORES.jp」をプラットフォームとして、個人・法人を問わずアパレル商品を出品できる「ZOZOMARKET」を開設する。

(12月2日 18時48分)
news102.gif

「enchantMOON」の販売が11月1日に再開。ストレージを32Gバイトに増強した「Professional Edition」も新たに発売する。

(10月31日 16時25分)
news151.jpg

恋人同士で使う“カップル専用SNS”がひそかなブームとなっている。世界で410万ダウンロードを突破した「Between」の運営元は「LINEなどの一般向けサービスと違い、ニッチならではのチャンスがある」と話す。

(10月9日 09時00分)
news134.gif

人差し指に装着すれば、あらゆるデバイスをジェスチャーでコントロールできるという指輪型のウェアラブル端末「Ring」を、ベンチャー企業が発表した。

(10月8日 18時29分)
news099.jpg

容量無制限のクラウドストレージサービス「Bitcasa」が日本市場に本格参入。“容量無制限のクラウドHDD”として利用できるのが特徴だ。

(8月28日 16時06分)
news029.jpg

PC向けアドベンチャーゲームを電子書籍化し、ストーリーの分岐も楽しめる“分岐型ゲームブック”がKindle向けに登場した。

(8月9日 10時30分)
news132.jpg

1.5兆もの英文データを独自アルゴリズムで解析した結果に基づく英文予測ツール「Rephraser」。文法の正しさだけなく、より自然で完成度の高い表現をリコメンドするという。

(8月1日 18時07分)

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。